紫陽花を求めて…。

宇治の三室戸寺には何度か行ったことがあるので、他にも何処か良い所ないかなと調べていたら… 有りました!

01

霊源院 甘茶の庭「甘露庭」 あまり深く考えずに紫陽花を見るつもりで行ったら… 紫陽花ではなく、甘茶! 甘茶はユキノシタ科ガクアジサイの変種らしいです。

02

紫陽花の葉には毒がある様ですが、甘茶の葉は甘い! 漢方薬としても使われるみたいで、甘茶の茶葉はお茶屋さんには無く漢方薬のお店で購入するそうです。 実際に甘茶を頂きましたが、砂糖の甘さ以上に自然な甘みにビックリ。

霊源院は建仁寺を奥に進み細い道を出た所にひっそりとある小さなお寺。

03

04

甘茶以外に無憂樹、沙羅双樹とお釈迦様に関する樹が植えられていました。 また、一休さんが1歳から17歳迄を過ごしたお寺でもあるそうです。

こんなに小さく静かな佇まいのお寺に、こんなに沢山の歴史がある事に驚きと感動を覚えました。

まだまだ京都には沢山のお寺があります。 季節ごとに特別拝観出来る所も多く、折々にまた訪れてみたいと思います。

——————————————————

Ragazzo ラガッツォウェスティン都ホテル京都店
TEL 075-771-9938
メールでのご予約はこちらから

——————————————————

コメントを残す

CAPTCHA